文字サイズ |
English中文한국어PDF

お知らせ

日本最北の離島(利尻島・礼文島)における広報活動

2017年09月20日

平成29年6月 北海道公証人会

1離島の現況

⑴位置と概要
日本最北の離島礼文島は、人口約2600人、礼文島から約20㎞南方にある日本百名山の一つ標高1721mの利尻山(別名「利尻富士」)がそびえる利尻島には利尻富士町と利尻町合わせて合計約4700人が暮らしている。


利尻山

⑵公証役場へのアクセス等
利尻・礼文島を管轄する旭川地方法務局所属の名寄公証役場又は旭川公証役場へ行くには、フェリーで(礼文島から約2時間、利尻島から約1時間40分)稚内に出た上、JR宗谷線で3時間ないし4時間を要する。
また、利尻空港から丘珠空港(札幌市)と新千歳空港(千歳市)に航空便が就航しており、2時間ほどで札幌市内の公証役場(札幌法務局管轄)に至ることも可能である。
しかし、両島とも冬期間は、笑い話に「島民が冬眠する」と言われるほど、フェリーと航空便の便数が極端に減り、交通の便は極めて悪くなる。

2離島における広報活動に至る経緯

⑴旭川公証人会からの依頼等
名寄公証役場は、利尻・礼文島で広報活動を実施したいとの意向をもち、旭川地方法務局が毎年利尻・礼文島で実施している「巡回登記所」の開設に併せて、「公証相談会」や「講演会」を実施するにあたり、北海道公証人会の協力を得たい旨を依頼してきた。
北海道公証人会は、離島等の司法過疎地域における公証サービスの充実が公証人全体の課題であること、利尻・礼文島とのアクセスを考えれば、島民が札幌市内の公証役場を利用する可能性もあることを総合考慮し、旭川公証人会とともに、利尻・礼文島で公証相談会を実施することを決めた。

⑵事前準備等
北海道公証人会は、旭川公証人会と協議の上、平成29年度における公証相談会の日程として、冬期間を避け
①6月6日(礼文島)~6月7日(利尻島)
②7月25日(礼文島)~7月26日(利尻島)
③9月26日(礼文島)~9月27日(利尻島)
④11月14日(礼文島)~11月15日(利尻島)
と決定し、1回目と2回目は札幌市内の公証役場の公証人1名、観光客が減少し公正証書の作成が見込まれる3回目と4回目は、名寄公証役場の公証人1名を派遣することになった。
相談会の会場は、礼文町役場及び利尻富士町役場の全面的協力を得て、両町の会議室を借用できることとなり、また、公証人相談会開催の事前広報として、北海道公証人会が作成した「北海道公証人会・名寄公証役場からのお知らせ」と題するチラシの管轄区域の全戸配布にも協力を得られた。

3広報活動の状況

⑴礼文島における広報の状況(6月6日)
公証相談会の実施に先立ち、礼文町の小野徹町長にそれまでの協力についての御礼と将来の協力方を要請し、午前9時から午後3時まで役場の会議室で相談会を実施したが、相談に訪れる町民はいなかった。
相談会実施は、礼文町役場の入口に案内板が設置される配慮もされていたが、①初夏は観光の最盛期にあたること、②ウニ漁も最盛期を迎え、漁業従事者の繁忙期に当たること、③公証人による「無料相談」そのものがやや馴染みが薄いこと、④礼文島の町民は点在して居住しており、日常的に役場を訪れる島民が少ないことなどが原因と思料された。



礼文町役場の相談会場

⑵利尻島における広報の状況(6月7日)
相談会実施に先立ち、利尻富士町の田村祥三町長に御礼と今後の協力方を要請し、午前9時から午後1時30分まで、役場の庁議室で公証相談会を実施したところ、午前中に2名の相談(相続関係と家屋賃貸借関係)があったが、公正証書作成に至る事案ではなかった。
利尻富士町も、観光及び漁業の最盛期を迎えつつあり、人が集まりにくい時期と推測されたが、同町は礼文町より人の密集度が高いこともあって、相談者があったと推測される。



利尻富士町庁舎と相談案内

4今後の課題

北海道公証人会は、利尻・礼文島のみならず他の離島等における公証相談会の実施等も計画しており、来場者を増加させて充実させるため、以下の方策を講じることとした。

⑴公証人と公正証書についての周知徹底
礼文町及び利尻富士町は、広報誌を発行しているので、その広報誌に公証人と遺言公正証書についてわかりやすく解説した「相続問題Q&A」を掲載し、公証人と公正証書についての周知徹底を図る。

⑵高齢者施設への周知徹底
礼文・利尻島には、それぞれ総合保健福祉センター、特別養護老人ホーム、老人保健施設及びデイサービスセンター等の高齢者関係施設が存在しているので、これらの施設に個別に声をかけ、職員及び入所者の家族等に遺言及び任意後見契約等の重要性を説明し、相談会の出席・活用を促すこととし、場合によっては施設に出向いて講演会実施も検討する。
なお、今回の利尻島訪問に際し、利尻富士町役場に隣接する利尻富士町総合保健福祉センターにおいて、高齢者や家族から相談等を受ける職員に公証業務について簡単な説明をしたところ、興味を示す様子があった。


利尻空港